クレジットカード現金化に夢中

買取方式のクレジットカード現金化業者はどんな流れ?

近頃何かと話題のクレジットカード現金化業者には買取方式とキャッシュバック方式があります。このうち買取方式はさらにオンライン型と店舗型と2タイプに分かれます。タイプにより流れが変わるため、タイプ別に流れを紹介していきます。

オンライン型の流れは

オンライン型の買取方式ではまずは現金化業者のホームページにアクセスします。インターネット環境とパソコンがあれば24時間いつでも申し込みができます。申し込みフォームの必要事項に記入し送信します。

申し込み内容の確認の電話が入ることがあるため、事前に把握しておいて下さい。運転免許証、パスポート、健康保険証など身分証明書の提出が求められることがあります。希望利用金額に応じた商品を選び、持っているクレジットカードで購入します。

商品が後日、自宅に届きますので現金化業者に返送します。現金化業者に商品が届き次第、指定金融機関の口座に振込されます。キャッシュバック方式より手間がかかるものの換金率が高いと言うメリットがあります。その代わりに現金化業者の顔が見えないために選び方が重要です。

店舗型の流れは

店舗型の買取方式ではまずは現金化業者の店舗に来店します。インターネットと違い、店舗の営業時間内に来店することが必要です。店舗内に販売店があることが多く、希望利用金額に応じた商品を選び、クレジットカードで購入します。

その後はその場で現金支払となります。商品を再度返送しなくて良いため手間がかからないです。実店舗があるためにオンライン型より安心感があると言うメリットもあります。しかし店舗が近くに無いと利用しにくいと言うデメリットがあります。

もし悪質業者だった場合、店舗の中に居るだけに怖い思いをしかねないです。来店する前に現金化業者の評判をチェックしておくと良いでしょう。

まとめ

・オンライン型の買取方式は来店不要で現金化できる
・店舗型の買取方式は来店が必要なものの、その場で現金化できる
以上のことを簡単にまとめるとこのようになります。

クレジットカード現金化の黄金のルールTOPへ

ページ上に戻る